読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

『穴殺人(あなさつじん)』 無料で1巻を試し読みする方法。

 

f:id:tmgetoshi:20161213155324j:plain

 

 

 

 

電子書籍サイトのまんが王国で話題の漫画、

 

 

 

 

穴殺人

 

 

 

 

を無料で1巻を試し読みする方法を解説したいと思います。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

 

1.スマホで「まんが王国」のサイトを開きます。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213174751p:plain

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

2.「検索」のところで 

”穴殺人(あなさつじん)”と入力して検索ボタンを押します。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213175143p:plain

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

3.読みたい部分のタイトルをタッチします。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213175435p:plain

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

4.「じっくり試し読み」をタッチします。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213175435p:plain

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

 

『穴殺人』 無料ネタバレ・感想など|【隣人のカワイイ女の子が殺人鬼だったヤバい話】

 

電子書籍サイトのまんが王国で見つけたエッチでサスペンスな漫画、

 

 

 

 

 

穴殺人   を紹介します。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213155324j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

すべてのライフラインが断たれ、

 

 

 

 

生活が苦しくなってきた引きこもりの男、黒須。

 

 

 

 

部屋の壁に貼ってあるフックにベルトをかけて自殺しようとしましたが、

 

 

 

 

フックが壁からはがれ結局未遂に終わりましたが、

 

 

 

 

神様は、黒須に生きる楽しみを与えました。

 

 

 

 

それは、そのフックが剝れた壁には小さなな穴が空いていて、

 

 

 

 

その穴を覗いてみると、

 

 

 

 

 

そこにはなんと

美女がお酒を飲み自慰行為をしている姿があったのです。

 

 

 

 

 

その日から、黒須は彼女の私生活のすべてをのぞき見することを生きがいに生きることを決意します。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

しかし、そんなある日遅めの帰宅だった彼女の様子を見ていると、

 

 

 

 

背後から男がやってきて彼女をロープで縛り犯そうとしていたまさにその時、

 

 

 

 

彼女がベッドに何故か置いてあったカッターナイフで首を刺し殺してしまいます。

 

 

 

 

 

黒須はその光景を目の当たりにしてしまい気絶して倒れてしまい、1時間ほど経った後目覚め、

 

 

 

 

部屋の外でウロウロしていると、

 

 

 

 

「どうかしましたか?」

 

 

 

 

 

と隣の彼女が平然とした顔で出てきて、さらに作り過ぎた夕飯を一緒に食べて欲しいと誘ってきました。

 

 

 

 

お金も底をつき空腹の絶頂を迎えていた黒須は、誘われるがまま彼女の部屋へと上がり、

 

 

 

 

久しぶりに食べる手作りの味に感動します。

 

 

 

 

冷静に考えてみれば、1時間前にここで殺人が行われていたのに、その形跡すらなくキレイに片付いています。

 

 

 

 

 

幻覚を見ていたのかと自分を疑いますが、

 

 

 

 

その後も覗き穴から覗けば、度々男を部屋へと誘いこみ、エッチしようとすれば殺すという場面を目撃するようになります。

 

 

 

 

 

しかも、

人を殺す時彼女の顔が明らかに笑っているのを見てしまうのです・・・。

 

 

 

 

 

そんな異常なほど殺人を繰り返す彼女に黒須は何故か惹かれていくのです。

 

 

 

 

 

しかし、それはこれから黒須が体験する終わりのない恐怖の始まりに過ぎなかったのです。

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

【ネタバレ・感想】穴殺人 1巻無料。壁に空いた穴を覗いたら隣人が殺人好きの女子大生だった!

 

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

漫画大好き主婦のミポリンです。

 

 

 

 

自分の部屋の壁にもし穴が空いていたら覗いてみたくありませんか?

 

 

 

 

隣の人が何やっているか気になりませんか?

 

 

 

 

 

今回紹介する漫画、 穴殺人は、

 

 

 

 

自分の部屋に空いた壁の穴から興味本意で覗いてしまった男が体験するエッチで危ない世界の話です。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161213155324j:plain

 

 

 

 

⇒期間限定1巻無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

自分の人生にうんざりしていた男、黒須はアパートの部屋の壁にあるフックで、

 

 

 

 

 

首を吊って自殺しようとしていましたが、壁のフックが外れ未遂に終わりました。

 

 

 

 

 

その時、フックがついていた壁には小さなが穴が空き、黒須がその穴に思わず目をやってみると、

 

 

 

 

隣の部屋にはなんと、美人過ぎる女の子がいました。

 

 

 

 

その日から黒須が隣の美女の私生活をのぞき見する生活が始まるのです。

 

 

 

 

 

 食事をする姿、下着姿、お酒を飲みオ〇ニーする姿・・・

 

 

 

 

色んな彼女の姿を見ていきます。

 

 

 

 

そんなある日、

 

 

 

 

少し遅めに帰宅した彼女が部屋に入ってきましたが、

 

 

 

 

後ろから男が付いてきて彼女をロープで縛り犯そうとしていたました、

 

 

 

 

それを見ていた黒須は警察を呼ぼうとしますが携帯が止められていて呼べません。

 

 

 

 

とその時・・・

 

 

 

 

彼女は枕元に置いてあったカッターナイフで男の首を切り殺してしまいます。

 

 

 

 

殺人現場を見てしまった黒瀬は動揺し、部屋を飛び出し廊下をウロウロしていると、

 

 

 

 

 

隣の彼女がドアを開け、今さっき殺人をしたとは思えない平然とした様子で、

 

 

 

 

 

「どうかしました? 作り過ぎちゃった夕飯一緒に食べてくれない?」

 

 

 

 

と話かけてきたのです。

 

 

 

 

すべてのライフラインが断ち切られていた黒須は、

 

 

 

 

空腹の真っただ中だったため、思わず彼女の家に入ってしまうのでした・・・。

 

 

 

 

 

⇒続きはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

僕を殺さないで!~難病児童虐待殺人事件~ ストーリーな女たちネタバレ。|【中学生のイジメが陰湿で残忍でモンスター過ぎて酷い!】

 

電子書籍サイトのまんが王で先行配信されている、

 

 

 

 

 

一般の女性読者からの投稿を漫画化した、” ストーリーな女たちシリーズ ”

 

 

 

 

 

僕を殺さないで!

~難病児童虐待殺人事件~

 

 

 

 

 

のエピソードの数々が現実離れしていて怖くなりました。

 

 

 

 

テレビでよく見る事件などがこの漫画に描かれているので紹介します。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ストーリーな女たち」で検索すると

 

 

 

 

 

モンスターの卵

 

 

 

 

中学生によるイジメは、陰湿・残忍さを増し悲惨な事件が数多く発覚しています。

 

 

 

 

各界で活躍する有名人が多くいる名門私立校に通う、

 

 

 

 

秋山百香さんは、この学校の中等部を受験して合格しました。

 

 

 

 

この学校は初等部から大学までエスカレーター方式で、

 

 

 

 

高校、大学と受験する面倒をはぶくため両親の薦めもあり、この学校を選んだのでした。

 

 

 

 

百香さんは見た目も可愛く、成績も優秀で男子からもモテて、女子の憧れでもありました。

 

 

 

 

その百香さんを敵対視しているのが、同じクラスの白川さんです。

 

 

 

 

白川さんの家は父親が大企業の社長、母親はカリスマ女優の白川菫という超セレブな家庭です。

 

 

 

 

 

白川さんは顔はブサイクで、頭がいいわけでもありません。

 

 

 

 

自分とは反対の一般家庭で育ち、

可愛くて、頭の良くて、クラスの人気者の百香さんが目障りだたのです。

 

 

 

 

 

そしてある日、クラスの男子たちがクラスの女子を格付けしてました。

 

 

 

 

 

当然のことながら百香さんは断トツの1番人気で、白川さんは10位内にも入っていませんでした。

 

 

 

 

その日から白川さんやクラスメイトたちからの百香さんに対する酷いイジメの日々が始まっていったのです・・・

 

 

 

 

 

母親が入学祝いにプレゼントしてくれた生理用ナプキン入れをクラスメイトの前で投げつけ、「貧乏人のナプキンって臭いーーーッ」と罵声を浴びせられ、

 

 

 

 

バケツいっぱいの水をかけられ、更衣室で着替えていると制服を窓の外へ投げられ、

 

 

 

 

朝教室へ行くと百香さんの机と椅子が廊下に出されていたり、

 

 

 

 

男子の顔は好意から好奇に変わり、

自分を羨む女子たちはねたみへと変わっていきました・・・

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ストーリーな女たち」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

僕を殺さないで!~難病児童虐待殺人事件~ まんが王国先行配信・ストーリーな女たちネタバレ。|【難病を患う息子への死ぬまで続ける母親の虐待がヤバ過ぎる】

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

スマホで漫画を読みまくる主婦、ミポリンです。

 

 

 

 

一般の女性読者からの投稿をリアルに漫画化した、

 

 

 

 

” ストーリーな女たちシリーズ ”

 

 

 

 

 

このシリーズには、直視できないような酷い現実が描かれているので読む際は心の準備が必要です。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ストーリーな女たち」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

今回は、電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されている、

 

 

 

 

 

僕を殺さないで!~難病児童殺人事件~

 

 

 

 

 

を紹介します。

 

 

 

 

 

僕を殺さないで!

~難病児童虐待殺人事件~

 

 

 

 

 

 

当時、浅田智子さん(当時25歳)は、

 

 

 

 

 

実家に父親と母親と息子の武くん(当時5歳)と暮らしていました。

 

 

 

 

 

智子さんは武くんの世話を理由に仕事も家事もせず、

 

 

 

 

 

1日中家で、携帯ばかりいじり、

出会い系サイトで知り合った山中恭介(29歳)と連絡を取り合っていました。

 

 

 

 

 

智子さんは生活態度の傲慢さと、いい加減な性格のせいで離婚されていたのです。

 

 

 

 

 

家にいるだけで、働かなければ携帯の料金は払わないと母親から釘を刺される始末。

 

 

 

 

 

恭介とは同じバツイチで意気投合し、お互い離れた土地に住んでいるため、

 

 

 

 

 

メールと電話のやりとりで関係を進展させてたのです。

 

 

 

 

 

そんなある日、

 

 

 

 

 

恭介が自分の住むアパートで武くんも連れて一緒に暮らそうと言ってきました。

 

 

 

 

 

武くんは、

先天性多尿症腎臓不全という、

おしっこの調整がきかない腎臓病を抱えていますが、

 

 

 

 

 

薬を飲めば大丈夫ということで快く受け入れくれました。

 

 

 

 

 

そして、智子さんは実家の両親には何も告げずに家を出ます。

 

 

 

 

 

3人で幸せになろう・・・

2人はそう誓い同棲生活をスタートさせるのですが・・・

 

 

 

 

 

智子さんの両親が捜索願い出してから数日が過ぎた頃、父親ではない恭介に、武くんはなかなか懐きません。

 

 

 

 

武くんの好物のシチューを作っても、

 

 

 

 

 

「シチュー嫌い・・・」と言って食べません。

 

 

 

 

 

そして、自分の言うことを聞かなかったり、自分を睨むような目つきをする武くんに対して恭介の態度は豹変していき、

 

 

 

 

 

「わがままいうと食わせないぞッ!!」

 

 

 

 

 

と、甘やかしたらわがままな子に育ってしまうと ” 躾のつもり ” と、

 

 

 

 

 

怒鳴り声を上げたり、武くんの手の甲を指で強くつねったりし始めました。

 

 

 

 

 

その恭介に対して武くんは、

 

 

 

 

「おまえなんかキライだーーーーーッ」

 

 

 

 

と泣き叫びます。

 

 

 

 

怒る度に泣き叫ぶ武くんを黙らせないと、近所迷惑になるため一緒に住めないと、

 

 

 

 

智子さんは恭介に言われ、武くんが泣くのを止めようとしますが、武くんは泣くのを止めません。

 

 

 

 

 

その武くんに対して今度は、

 

 

 

 

 

 お風呂場に連れて行き、

熱湯のシャワーを浴びせ、

そのシャワーを智子さんにも持たせたのです。

 

 

 

 

智子さんは熱湯を浴びて泣き叫ぶ武くんを目の前にしても、

 

 

 

 

 

 ” これは躾 ” と自分に言い聞かせ、

 

 

 

 

 

 この日以来、智子さんは恭介と一緒になり武くんへの虐待を繰り返すようになっていったのです。

 

 

 

 

 

部屋に閉じ込め食事を与えず、部屋から出れないためおしっこを漏らしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

恭介から「この小便小僧め!」と言われ

 

 

 

「ごめんなさい!!」と叫ぶ武くんに恭介は、エアガンで身体を打ち、顔にタバコを押し付け、

 

 

 

身体をテープでグルグル巻きにして棒で叩き、ダーツの矢で体中を刺します。

 

 

 

 

 

そんな日々は続き、そしてついに・・・

 

 

 

 

 

智子さんは武くんの死体を山の中に埋めるのでした・・・

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ストーリーな女たち」で検索すると

 

 

 

 

 

電子書籍で無料で漫画試し読み!「青猫について・小原慎司」1巻気になる結末。|【一家を惨殺され復讐に燃える女の子の物語に出てくるエッチなシーンまとめ♡】

 

 

こんにちわ♡

 

 

 

 

ブログ管理人のミポリンです🎵

 

 

 

 

電子書籍サイトのコミなびで読んだ、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

セーラー服姿に2つのおさげがかわいい女の子、”青猫”こと瞳子が、

 

 

 

 

 

日本刀で人をバッサバッサと斬り殺していく、バイオレンスな漫画なのですが、

 

 

 

 

 

ちょいちょいエッチなシーンが出てくるので紹介しちゃいます♡

 

 

 

 

 

第0話 19ページ♡

 

 

 

 

物語冒頭部分で、青猫が相手のヤクザの女将と一気打ちをするシーンで、

 

 

 

 

最後、女将の手足がバラバラになりますが、青猫は服を軽く切られただけに終わります。

 

 

 

 

「ハン! 私のドスはアンタの着物1枚がやっとかい」と女将が言う目の前には、

 

 

 

 

 

片方のオッパイがチラ見している青猫の姿が・・・♡

 

 

 

 

 

 

第0話 40~50ページ♡

 

 

 

 

 

ヒロポン(覚せい剤)に染まった色街にやってきた青猫とノブちゃんを、

 

 

 

 

自分の作ったスペシャル覚醒剤漬けにしようと企んでいたミツ姉は、

 

 

 

 

登場シーンからシャツのボタン全開でオッパイ丸出しです♡

 

 

 

 

 

第3話  98~99ページ♡

 

 

 

 

 

マレーのジャングルから帰国した、

 

 

 

 

カラスと召使のミッチとの女性同士の濃厚なセ〇クスシーンから始まるという

 

 

 

 

まさかの衝撃をくらいます♡  足舐めアリです♡

 

 

 

 

 

第4話 138ページ♡

 

 

 

 

 

実業家ヒヌマから青猫暗殺を依頼されたカラスが、不動産屋にいる青猫のもとを訪れた時、

 

 

 

 

青猫だとわからずに、思わず彼女とのセ〇クスを想像してまいます。

しかもSM♡

 

 

 

 

 

 

第5話 186~188ページ♡

 

 

 

 

 

青猫こと瞳子が自宅の教会で次々と家族が惨殺されていき、

 

 

 

 

最後、瞳子のみが残り木島の子分に裸にさせられた時、

 

 

 

 

 

オッパイ丸出しの十字架のネックレスが残虐なシーンでありながら超セクシー♡

 

 

 

 

 

漫画「青猫について」はコミなびで無料で試し読みができる

ので是非読んでみてください♡

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

電子書籍「青猫について・小原慎司」 無料1巻5話ネタバレ|【青猫誕生の秘密が明らかに!そしてレズっ気のあるカラスは青猫を襲いたい♡!?】

 

 

電子書籍サイトのコミなびで読んだ漫画、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒コミなび

 

 

 

 

 

戦後の焼け野原となった東京で、

 

 

 

 

火男(ひょっとこ)の入れ墨をしたヤクザを捜し、

 

 

 

 

猫のようなすばしっこさで日本刀を使い一瞬で人を斬る、

 

 

 

 

通称 ” 青猫 ”。  青猫に闘いを挑んだ者に未だ生きている者はいません。

 

 

 

 

第5話は、青猫誕生の起源が描かれているので紹介します♪

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 第5話  はじまり はじまり

 

 

 

 

 

昭和20年8月。 時は第2次大戦中。

 

 

 

 

家がキリスト教徒で、父、母、弟の家族4人で暮らす瞳子。

 

 

 

 

戦時中で食べる物も限られているので、4人は食べ物を譲り合い平和に暮らしていました。

 

 

 

 

しかし弟は、チョコレートが食べたいと言います。

 

 

 

 

でもチョコレートは日本が戦争に勝つまで我慢と母が言います。

 

 

 

 

 

広島にも原爆が投下され、

 

 

 

 

 

「日本は負ける・・・これからはなんでもおっかないなんて言ってられない。」

 

 

 

 

 

そう察していた瞳子は、チョコレートを探しに危険な市場へ向かいます。

 

 

 

 

 

瞳子が市場を歩いているとぶつかってきた男に財布をすられてしまい、

 

 

 

 

もの凄い足の速さでその男を追いかけ市場の外れの小屋まで追い詰めます。

 

 

 

 

 

その男が短刀を出し、瞳子は鉄の棒で対抗しようとしますが腰がひけて立ち向かうことができません。

 

 

 

 

 

そこへ瞳子の家で剣道を教えている木島が現れ、その男を一撃で倒します。

 

 

 

 

 

瞳子にとって木島は憧れの存在、

 

 

 

 

 

「新しくなる日本でこれまで通り生き抜いてみせる」と語る彼の姿に瞳子は恋焦がれるのでした。

 

 

 

 

 

その日の夜、眠れない瞳子は自宅の教会で一人神に祈りをささげていると、

 

 

 

 

外で叫び声が聞こえてきました。

 

 

 

 

急いで扉を開けると母が血まみれの弟を抱えて走ってきます。

そしてその後ろから短刀を持った男が追いかけてきます。

 

 

 

 

 

母は扉を閉めるよう瞳子に叫び、そのまま殺されました。

 

 

 

 

扉を再び開けるとそこには男が立っていて、ズボンを脱ぎ始め瞳子の服を脱がします。

 

 

 

 

 

その男の足には火男(ひょっとこ)の入れ墨が入っていました。

 

 

 

 

 

その背後には木島の姿があり、助けに来てくれたと思ったその時、

 

 

 

 

木島の態度が豹変し、駆けつけた父の首を日本刀ではねて殺します。

 

 

 

 

 

木島は元からこの教会を乗っ取る気でここにやってきたのです。

 

 

 

 

教会や自宅から荷物が次から次へと運ばれていきます。

 

 

 

 

木島の切れたシャツからも、周りの男たちにも火男の入れ墨が入っています。

 

 

 

 

 

瞳子は斬られた父の首、短刀で刺されて死んだ母と弟の姿を見て、

 

 

 

 

彼女の中で何かがはじけ、

 

冷めた眼差しで父の日本刀を振り乱し、木島の仲間たちを切り刻んでいくのでした。

 

 

 

 

 

「主よ、私を呪い給え・・・」

 

 

 

 

 

そして日本は終戦を迎え、

 

 

 

 

 

瞳子は死んだ家族に別れを告げ復讐を誓い街をあとにするのでした。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

スポンサーリンク