読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちょっとエッチでグロい漫画「青猫について・小原慎司」 1巻4話ネタバレ。

 

こんにちわ♪

 

 

 

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで漫画を読み漁る、

 

 

 

 

ブログ管理人のミポリンです♡

 

 

 

 

 

 電子書籍サイトのコミなびで読んだサバイバル系漫画、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

のあらすじを紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

第4話 鉢合わせ

 

 

 

 

 

 マレーのジャングルから帰国した、猛獣ハンターのカラス、

 

 

 

 

 

通称 ” マレーの女豹 ” に実業家のヒヌマは青猫の暗殺を依頼しました。

 

 

 

 

 

ヒヌマは青猫という存在がいかほどのものかをカラスに教えます。

 

 

 

 

 

するとカラスは、

 

 

 

 

「女一匹、そこの犬でも殺れるでしょ?」

 

 

 

 

とヒヌマの横にいる、カラスが来た時から何かと突っかかってくる子分を指しけなします。

 

 

 

 

するとその子分は逆上しカラスを殺そうと手をかけますが、

 

 

 

 

カラスはその子分の腹をピストルで一瞬で打ち、

さらにその腹に空いた穴に銃を突っ込み、乱射し殺します。

 

 

 

 

 

ヒヌマは何事もなかったかのように話を続け、

 

 

 

 

 

青猫は自分の昔した仕事のいつかどこかの生き残りの誰かで、

 

 

 

 

 

いずれ自分に辿り着くかもしれない、

 

 

 

 

 

しかしヒヌマの仕事は国をも動かすことをしているため青猫がジャマなのです。

 

 

 

 

 

カラスは、自分と同じハンターの匂いがすると興味を示し、恋人のミッチと共に

 

 

 

 

 

青猫捜しにでかけるのでした。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

青猫について・小原慎司 1巻3話ネタバレ|【マレーから帰ってきた”マレーの女豹、カラス登場!青猫絶体絶命!!】

 

こんにちわ!

 

 

 

 

スマホでまんがを読み漁る主婦、ミポリンです♡

 

 

 

 

まんがを読む時に利用している電子書籍サイトのコミなびで見つけた。

 

 

 

 

 

青猫について を紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物語は戦後の焼け野原となった東京に突然現れた、

 

 

 

 

火男(ひょっとこ)の入れ墨をしたヤクザを捜し、ヤクザを狙って日本刀1本で人斬りを続ける、

 

 

 

 

 

通称 ” 人斬り青猫 ” の物語が描かれています。

 

 

 

 

 

青猫の見た目は、セーラー服と2つのおさげが特徴の普通のカワイイ女の子。

 

 

 

 

 

でも、いざヤクザを目の前にすると日本刀を振り乱し、

一瞬で何人ものヤクザを切り刻んでしまうのです。

 

 

 

 

 

 

漫画「青猫について」はコミなびで購入前に無料で試し読みができるので、

 

 

 

 

 

是非読んでみてください!

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

第3話 マレーからきたおんな

 

 

 

 

 

ノブちゃんは朝からバス停でバス待ちをしている人たちのタバコの吸い殻を拾い集めていました。

 

 

 

 

 

ノブちゃんは拾ったタバコをまき直して売ってお金を稼いでいたのです。

 

 

 

 

 

しかし、青猫が巻きたばこを売ろうとしていると地廻り(ヤクザ)に見つかって連れていかれます。

 

 

 

 

 

一方、マレーのジャングルから帰国した ” マレーの女豹 ” ことカラスにある依頼をしにきた、

 

 

 

 

 

実業家ヒヌマキョウヘイ。

 

 

 

 

マレーの女豹の部屋の中は、マレーのジャングルで仕留めた猛獣たちの剥製などであふれていて、

 

 

 

 

現地で自分を襲ってきて殺した男たちの話をしてきました。

 

 

 

 

彼女は男たちの死体をバラバラにして人喰いトラの通り道にばら撒き、

 

人喰いトラを仕留めます。

 

 

 

 

 

そして、ヒヌマの座っていた椅子には男たちの入れ墨が入った背中の皮を張っていたのです。

 

 

 

 

 

ヒヌマは実業家のため血生臭い仕事はしない、そして自分の商売に邪魔するものは消すのがヒヌマのやり方。

 

 

 

 

カラスにまず依頼したのはヤクザ同然の政治屋でした。

 

 

 

 

 

そしてそのヤクザの本拠地に乗り込んだカラスはジャングル生活で培ったライフル裁きで次々と組員たちを抹殺していきます。

 

 

 

 

 

大人だろうと、子供だとうと彼女は容赦はしません。

 

 

 

 

 

その様子をみていたヒヌマは、カラスに次の仕事として、

 

 

 

 

 

猫殺しを依頼したのです。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

【電子書籍・漫画】青猫について・小原慎司 1巻2話ネタバレ

 

 

戦後の日本に現れた、青猫。

 

 

 

 

見た目は普通のカワイイ女の子、

 

 

 

 

でもその姿とは裏腹に、日本刀を振り乱し人を一瞬で切り刻んでしまう人斬りなのです。

 

 

 

 

彼女が人斬りをしながら捜してしているのは、

 

 

 

 

火男(ひょっとこ)の入れ墨をしたヤクザたちです。

 

 

 

 

 

ヤクザたちをかたっぱしからバッサバッサと首や腕、頭、胴体、足お構いなく切り刻んでいくところが痛快で、

 

 

グロテスクなシーンやちょっとエッチなシーンも出てくる漫画、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 漫画「青猫について」は電子書籍サイトのコミなびで読めます。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 第2話  かわいいおんな

 

 

 

 

 

炎が燃え上がり焼ける家。

 

 

 

 

日本刀が振り下ろされ飛び散る血しぶき・・・。

 

 

 

 

 

青猫は毎日その同じような悪夢にうなされ、絶叫しながら朝目覚めていました。

 

 

 

 

 

とある街の地下道で眠っていた青猫と相棒のノブちゃんは、

 

 

 

 

 

青猫の絶叫のせいで一緒に寝ていた他の人たちから非難殺到で出ていかざる負えませんでした。

 

 

 

 

 

街では朝市が行わなわれていて、

 

 

 

 

 

タイヤをかぶせられて、

顔が丸焦げになったヤクザの死体が道のど真ん中に座っていました。

 

 

 

 

 

 

それをやったのは、この街を牛耳っている警察をもてなづけているヤクザの新しい組長です。

 

 

 

 

 

そんな事を屋台のおばさんと話していると、指に宝石をジャラジャラつけた女性がやってきました。

 

 

 

 

 

 

彼女の名前はよし子。周りからは由多組のヤクザの女になった色気だけの尻軽女と言われています。

 

 

 

 

 

よし子は、市場の出店でプラスチックの宝石を買い指にはめます。

 

 

 

 

 

よし子は祖母と弟の2人暮らしの実家に時々帰りお金を置いて帰るという生活を繰り返していました。

 

 

 

 

 

組に帰れば組長から、

 

 

 

 

 

「この阿保が、そんな安物ジャラジャラ着けてんじゃねぇっ!!」

 

 

 

 

 

と殴られ、蹴られます。

 

 

 

 

 

よし子は組長が隠し金でつぎ込んだダイヤをカモフラージュするために偽物のダイヤをつけているのんだと説得します。

 

 

 

 

 

 

すると、外が騒がしいことに気が付いた組長が玄関に見に行くと、

 

 

 

 

 

青猫が組員をバッサバッサと斬り倒していました。

 

 

 

 

 

ヤクザと聞いて青猫が由多組に乗り込んできたのです。

 

 

 

 

 

そして、青猫は組長を日本刀で刺し、

 

 

 

 

 

「教えていただけるなら・・・火男(ひょっとこ)の男たちの居場所を聞きます。」

 

 

 

 

と青猫が聞くと、

 

 

 

 

「そいつぁ死ぬより恐ろしい・・・」

 

 

 

 

 

と一言言い残し死にます。

 

 

 

 

 

その組長の切れたシャツから見えた背中には、なんと

 

 

 

 

 

火男(ひょっとこ)の入れ墨が入っていました。

 

 

 

 

 

 

青猫はケダモノ1匹目を始末することができたのです。

 

 

 

 

 

一方よし子は、街の人々から巻き上げたお金で買った宝石を弟にあげた飴玉の袋の中に混ぜて弟のもとに置き、

 

 

 

 

 

街の人々はよし子に巻き上げたお金のありかを聞かれますが、ここにはあるわけがありません。

 

 

 

 

その後、よし子がどうなったのかはわかりません・・・。

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

【電子書籍・無料漫画】 「青猫について」おっぱいモロ出しのマッドサイエンティスト登場。エッチでグロくておもしろい!

セーラー服に2つのおさげ髪が特徴の 超カワイイ女の子が、

 

 

 

 

日本刀で人をバッサバッサと斬り倒していく、

 

 

 

 

 

イラストがグロくて、ちょっとエッチなシーンもありな漫画、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画「青猫について」は電子書籍サイトのコミなびで読みました♪

 

 

 

 

コミなびは購入前に無料で試し読みできるのでオススメです!

 

 

 

 

 

 ⇒コミなび

 

 ※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

第1話  こどものくに 

 

 

 

 

 

青猫と相棒の女の子が火男(ひょっとこ)の入れ墨のヤクザを追ってやってきたのは、

 

 

 

 

 

薬工場が空襲でやられた後にできた色街でした。

 

 

 

 

 

そこには相棒のノブちゃんそっくりな姉がいるのです。

 

 

 

 

 

この色街には。 ” ポン中 ” と呼ばれるヒロポン(覚せい剤)中毒者がウヨウヨいて、

 

 

 

 

 

青猫がポン中の頭を日本刀で真っ二つに割っても、

「カネだ金・・・」と

血をダラダラ流しながらヒロポンを買うお金を探し回ります。

 

 

 

 

 

そこへ、

 

 

 

 

「ウチのポンは死んだことにも気付かねぇくらいきくぜ。」

 

 

 

 

 

1人の男の子が2人に近づいてきました。

 

 

 

 

青猫は断ろうとしますが、ノブちゃんは裏でヤクザが絡んでるはずだと、

 

 

 

 

敢えてその男の子に近づき潜入捜査を始めます。

 

 

 

 

 

色街の1室で男の子がヒロポンを持ってくるのを待っていると、

 

 

 

 

 

ポン中のイ号というヤクザが突然部屋に入ってきて2人を襲撃してきました。

 

 

 

 

 

そのヤクザは、

青猫に腹を切られて内臓が出ていても、

相棒の女の子を抱き上げ、

内臓を地面にひきずりながら、

 

 

 

 

 

ヒロポンを作り少年たちに売りさばかせているミツ姉のところへ連れていきました。

 

 

 

 

 

そのミツ姉は、シャツのボタンを開けっ放しでオッパイ丸出しです。

 

 

 

 

彼女は戦争を始めたバカな男たちに頼らず女子供だけの町を作ろうとしていて、

 

 

 

 

この色街を少しずつ変えよとしていたのでした。

 

 

 

 

女性たちは商売をしやすい場所に去っていったので、ノブちゃんの姉はもうここにはいません。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 「じゃあここから離れられなくなる素敵なお薬を上げましょうね。」

 

 

 

 

 

とヒロポン漬けにされた男たちが一斉に襲いかかってきたのです!

 

 

 

 

 

しかし、青猫は日本刀を抜いた瞬間にその男たちの首や胴体を一瞬で切り刻み、

 

 

 

 

 

 

背後から青猫にヒロポン注射を打とうとしたミツ姉も殺します。

 

 

 

 

 

 

そして青猫とノブちゃんはこの色街を後にするのでした。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

青猫について・小原慎司 1巻0話ネタバレ無料|【火男(ひょっとこ)の入れ墨の男に復讐を誓う女の子。ちょっとエロい♡グロくて激しい戦後サバイバルアクション。】

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

漫画大好き主婦ミポリンです♡

 

 

 

 

 

久々の投稿です🎵

 

 

 

 

電子書籍サイトのコミなびで読んだ、

 

 

 

 

 

青猫について 

 

 

 

 

がちょっとエッチで、グロくて激しい漫画でおもしろかったので紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 第0話 よるのねこ

 

 

 

 

 

上から下まで黒ずくめ、猫みたいにすばしっこい・・・

 

 

その名も ” 人斬り青猫 ” 

 

 

 

 

 

 青猫は戦後に突然現れた、日本刀を振り回し東京中のヤクザを殺して廻っている、

 

 

 

 

 

ツインテールのおさげと制服が特徴的な女の子です。

 

 

 

 

 

ヤクザたちがピストルを彼女に向けたところで通用しません。

 

 

 

 

 

青猫の日本刀さばきは、

目に見えないほどの速さで相手の頭を斬り、手足を斬り、胴体を真っ二つにしていきます。

 

 

 

 

 

青猫は首に十字架のネックレスをしていて、相手を斬り終えたあと、

 

 

 

 

 

”  主よ、私を呪い給え  ” と神に祈りをささげるのです。

 

 

 

 

 

そして青猫と一緒に行動する、青猫を ”おさげ” と呼ぶ相棒の女の子ノブちゃんが1人。

 

 

 

 

 

青猫がばかりをヤクザを狙って人斬をしている理由、

 

 

 

 

それは、火男(ひょっとこ)の入れ墨をしてりヤクザを探しているからなのです。

 

 

 

 

青猫の人生をめちゃくちゃにした火男の入れ墨をしたヤクザ・・・

 

 

 

 

果たして彼女たちは復讐することができるのでしょうか!?

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【漫画】 楽園市場 ネタバレ・感想など|【楽天市場より品揃えが豊富!?不思議なグッズを買ったら最後人生崩壊!?】

 

こんにちは!

 

 

 

漫画大好きミポリンです♡

 

 

 

 

電子書籍サイトまんが王国で見つけた、

 

 

 


世にも奇妙な物語みたいな、

 

 

 

非現実的だけど本当にありそうな不思議なエピソードが面白い、

 

 

 


楽園市場

 

 

 

を紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 


「楽園市場」というネットの通販サイトで購入できる、

 

 

 

夢が叶う不思議なグッズによって、それを購入した人々の物語が、

 

 


感動したり、エグいものがあったり・・・。

 

 

 

楽園市場はまんが王国で無料で試し読みができるので是非読んでみてください♪

 

 

 

⇒まんが王国
※「楽園市場」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

「楽園市場」を呼んだ感想。

 

 

 

 

 

1話完結のストーリーとなっておりいつでも読みやすい作品でした。

 

 


人の欲望を叶えてくれる様々なアイテムが出てくるのですが、

 

 


それを利用した人間の結末がどのストーリーを見ても面白く表現されているように思いました。

 

 


エピソードの全部が精神が崩壊して人生を狂わせるようなバッドエンドではなくて、

 

 

 


心が綺麗な人はグッドエンド、心が汚い人はバッドエンドというように人によっては救いがある点も、

 

 

 


私はこの漫画に好感を持てました。

 

 

 


人の欲望の深さがよく表れている作品であると私は感じて怖さを感じました。

 

 

 

自分の欲望のためには人を騙すことも自分の気持ちを騙すことも厭わない恐ろしさと、

 

 

 

それまで生きた中で培ってきた人間らしさの葛藤がよく描かれています。

 

 

 

人それぞれ持っているコンプレックスに漬け込んで欲望を叶えるアイテムを販売して、

 

 

 

その人のアイテムの使い方や生き方を描いているのですが、

 

 

 

 

その描き方が妙にリアルに描かれている点がこの漫画の特徴であると思います。

 

 

 

 

それぞれの登場人物の心情を細かく書かれているので、

 

 

 

 

出てくる登場人物に感情移入することができる作品にもなっているように思います。

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「楽園市場」で検索すると出てきます。

 

【漫画】 PとJKは読んでいて飽きない中毒者続出の漫画です♡

 

 

電子書籍サイトまんが王国で見つけてから言うもの、

 

 

 

漫画「PとJK」を1巻から最新刊まで必ずチェックしています♪

 

 

 

 

 

 

 

PとJKはまんが王国で購入前に無料で試し読みができるので、

 

 

 

胸キュンしたい方是非読んでみてください♡

 

 

 

⇒まんが王国

※「PとJK」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

最初はただの学園ラブストーリーだろうと思って期待せずに読んでいました。

 

 

 

ですが、1巻から面白いと思うポイントが多すぎてハマってしまいました。

 

 

 

絵の細かいところまでこだわってあります。

 

 

 

例えば主人公が手に持っている学校の教科書には「バカでもわかる!」なんていうふうに描いてあります。

 

 

 

そんな教科書あるかよ〜〜って思ってしまいますが、

 

 

 

この漫画の世界に入り込んでしまうと本当にあるように感じます。

 

 

 

そしてなんといっても禁断、ともいえる恋愛であることが多くのファンを生み出したのだと思います。

 

 

 

現実世界で高校生と警察が結婚するなんてありえない話です。

 

 

 

普通だったら漫画だとしても読んでいて非現実的だな、と思ってしまうのに、

 

 

 

なぜかこの漫画はそうは思わせません♡

 

 

 

むしろ、実際にこんなことがあったんじゃないかと思ってしまうほどです。

 

 

 

高校生としての主人公の姿がとてもリアルなことがその理由としてあげられると思います。

 

 

 

古すぎず新しすぎず程よい現代の高校生が描かれています。

 

 

 

警察という存在が身近にいないことから、

 

 

 

あまり詳しく知らない人でも警察ってこんな仕事してるんだ~、と新たな発見ができます。

 

 

 

読んでいてはやく次が読みたい!と必ず思ってしまうので中毒注意です♡

 

 

 

⇒まんが王国

※「PとJK」検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク