読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちいさいひと青葉児童相談所物語 漫画ネタバレ。| 【児童虐待の現状がリアルに描かれた作品。】 

 

f:id:tmgetoshi:20160814065301j:plain

 

 

 

 

マンガ大好き2児の母、ミポリンです。

 

 

 

このブログでは、仕事や家事の合間の息抜きとして読んでいるマンガ中で、

 

 

 

個人的に気に入ったものや、ハマったものなどのあらすじなどを書いています。

 

 

 


マンガを読む時は、スマホで読める電子コミックサイトまんが王国を利用しているのですが、

 

 

 

 

その中で、最近毎日のように新聞やテレビなどで報道されている、

 

 

 

 


” 児童虐待 ”  をテーマしたマンガを見つけました。

 

 

 


それが、 ちいさいひと 青葉児童相談所物語  です。

 

 

 

 

 

 

 

 


私は2児の母で、子育て真っ最中の身です。

 

 

 


仕事や家庭での日々のストレスをつい子供たちにぶつけてしまったりしてしまいます。

 

 

 


いけないと頭では解っているつもりでも、その場の勢いで怒鳴ったりしてしまう度に反省の繰り返し。

 

 

 

 

ちいさいひとは、著者が実際に起きた様々な児童虐待事件を取材し作成されたノンフィクション作品です。

 

 

 


なので、児童虐待の現状がリアルに描かれているため読んでいると結構ショックを受けます。

 

 

 


私自身子供に対して虐待をしたことはありませんが、

 

 

 

 

この物語を読んでいるとどこか後ろめたい気持ちがあるのか、涙が止まりませんでした。

 

 

 


まんが王国では無料で試し読みができるのでショックを覚悟で読んでみて下さい。

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/

 

 

 

 

 ⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 


子育てについて考えされた作品。

 

 

 


ストーリーは、

 

 

 

 

青葉児童相談所を舞台に新人の児童福祉司・相川健太が、増え続ける児童虐待の問題に立ち向かっていくヒューマンドラマです。

 

 

 

 

実際、全国の児童相談所が対応する児童虐待件数は年間約70000件もあるそうで、

 

 

 

 

現在ではこの件数を更に超す勢いだそうです。

 

 

 

 

児童虐待事件が起こりやすい時期として、

 

 

 

 

手がかかる乳児期や、未熟児期などの子ども側に何かしらの育てにくさがある時期に集中しているそうで、

 

 

 

 

「叩いてはいけない、気を付けよう・・・」と思っていても、

 

 

 

 

極度のストレス状態から頭よりも先に体が動いてしまうケースがほとんどだそうです。

 

 

 

 

” しつけ ”  がいつの間にか   ” 虐待 ”  にならないようにと、

 

 

 

 


子育て中の自分を改めて見つめ直し、戒めるためのきっかけとなったマンガです。

 

 

 


子育て中の人、これから子供が生まれる人にも読んで欲しい作品です。

 

 

 

 

物語の詳細はコチラから☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク