読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちいさいひと青葉児童相談所物語 漫画ネタバレ。| 【子育て中のイライラが生む、行き過ぎた児童虐待の現状がヒド過ぎる!!】

f:id:tmgetoshi:20160814071511j:plain

 

 

 

どーも。

 

 

 

マンガ大好き2児の母、ブログ管理人のミポリンです。

 

 

 

 

このブログでは、マンガを読む事が好きな私が利用している電子コミックサイトまんが王国で読んだものの中から、

 

 

 

 

気に入ったものや、ハマったもの、感動したものなどのあらすじや紹介を書いています。

 

 

 


そのまんが王国で ” 児童虐待 ” をテーマにした衝撃的な作品を見つけました。

 

 

 

 

それが、 ちいさいひと 青葉児童相談所物語  です。

 

 

 

 

 

 

 

 


最近、児童虐待や虐待による殺人のニュースって本当に多いですよね。

 

 

 

 

私も2児の親として毎日のように報道される、行き過ぎた虐待の内容にショックを受けています。

 

 

 


自分の子供を虐待して殺してしまうなんて、とても考えられません。

 

 

 

 

 

「ちいさいひと」には、思わず目を伏せたくなるような、

 

 

 

 

考えられないような、酷い児童虐待の現状が描かれいますので、

 

 

 


ショックを受ける覚悟の上で読んでください。

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

児童福祉司が現代の児童虐待問題に立ち向かう

 

 

 


物語の主人公・ 相川健太は新人児童福祉司です。

 

 

 

相川自身も幼少期、母親から虐待を受けていた経験があり、

 

 

 


そのトラウマと戦いながらも、児童虐待の現場に真正面から飛び込んでいく奮闘記が描かれています。

 

 

 

 

私自身、 ” 児童福祉司 ”  という職業はあまり聞きなれないものでした。

 

 

 

 

 

児童福祉司は、各児童相談所に配置された職員で、

 

 

 

 

児童の保護や、児童の福祉について保護者からの相談に応じて必要な調査を行うのが仕事です。

 

 

 

 

児童相談所内には、

 

 

 

 

同じように相談を受ける活動をしている心理判定員、小児科医などが協力して指導や助言を行っています。

 

 

 

 

しかし、この話の中にもあるように問題を抱えた家庭のほとんどが相談所の職員の対応には応えませんし、応えようとしない傾向にあるようです。

 

 

 

 

 

孤立すればするほど罪悪感に囚われ、

 

 

 

 

子供を虐待し続けるという負の連鎖が生まれているのだと思います。

 

 

 

 

私も2児の母親としてしっかりしなきゃと、子育てに対する考え方や自分を見直すきっかけになった物語です。

 

 

 

 

ちいさいひとの著者は、実際に起きた児童虐待事件を取材しこのマンガを作成したそうです。

 

 

 

 

なのでリアルな虐待シーンが多く出てきます。

 

 

 

 

現実を直視することで何かを感じることができると思うので、気になる方は読んでみてください。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク