読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちいさいひと青葉児童相談所物語 漫画ネタバレ|【漫画で読む社会問題、児童虐待の現状と経緯。】

 

f:id:tmgetoshi:20160815015828j:plain

 

 

 

こんにちわ。

 

 

 

マンガ大好き2児の母、ミポリンです♡

 

 

 

仕事や家事などの息抜きに、マンガを読んでいます。

 

 

 

マンガを読む時は、電子コミックサイトまんが王国を利用しています。

 

 

 

 

スマホがあればいつでもどこでもマンガを楽しめるのが電子書籍のいいところですよね。

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

そんなまんが王国で読めるものの中で、最近気になっているマンガが、

 

 

 

 

今社会問題となっている児童虐待というシビアなテーマの、

 

 

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  です。

 

 

 

 

 

 

 

” 児童虐待 ” という言葉を最近は聞かない日が無いほど、

 

 

 

 

 

毎日のように新聞やニュースで聞いたり見たりします。

 

 

 


「まさか自分はそんな事は・・・」

 

 

 


なんて思っていましたが、本当大間違いでした。

 

 

 


1巻からストーリーの内容やイラストなどあまりにもリアルに描かれているので、かなりショックを受けます。

 

 

 

 

このマンガで何にショックを受けるのかというと、

 

 

 

 

児童虐待は誰にでも起こり得る事だという事実を知ってしまうからです・・・。

 

 

 

 

まんが王国では無料で試し読みができるので興味のある方は読んでみてください。

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

児相談所の機能と、児童虐待に至る経緯。

 

 

 

この話の舞台となる ” 児童相談所 ” というところは、

 

 

 

 

児童の生活に関する指導や相談を行う施設のことです。

 

 

 

 

その児童相談所に配置されている職員の中に、児童福祉司がいます。

 

 

 

 

児童福祉司は日々さまざまな問題の相談に基づいて、

 

 

 

 

診断や調査、一時保護、巡回相談、里親の斡旋などを行っています。

 

 

 


物語の主人公、相川健太は駆け出しの新人児童福祉司です。

 

 

 


年々増え続ける児童虐待の現実に立ち向かっていく、

 

 

 


相川健太と取り巻くスタッフたちのヒューマンドラマが描かれています。

 

 

 

 

そして児童虐待にも様々な形があります・・・

 

 

 

 

•身体的虐待・・・殴る、蹴る、タバコを押し付ける、戸外に締め出す。


性的虐待・・・性的な暴力、性行為を強要する、ポルノの被写体にする。


•ネグレクト・・・食事、衣服、住居の世話が不適切、子供も健康に配慮しない。


心理的虐待・・・言葉による脅迫、無視する。子供の前で配偶者に暴力をふるう。

 

 

 


虐待に至る経緯として、

 

 

 

 

当事者の育ってきた環境、子育てによるストレス、夫婦間のストレス、経済的不安・・・

 

 

 

が主な原因です。

 

 

 


各々で色んな理由があると思いますが、

 

 

 

 

きっと各々で一言では片付けられないものなんだと思います。

 

 

 

 

「ちいさいひと」は児童虐待の現実がリアルに表現されています。

 

 

 


冒頭でも書いたようにショックを受けるシーンが多く含まれていますが、

 

 

 

 

子供がいる人も、いない人も是非読んで欲しいマンガです。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク