読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちいさいひと青葉児童相談所物語 漫画3巻ネタバレ|【3.11東日本大震災発生。児童相談所でも未曾有のトラブルが・・・。】

f:id:tmgetoshi:20160817142653j:plain

 

 

 

マンガ、

 

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

 

 

 


を電子コミックサイトまんが王国で読んでいます。

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索するでてきます。

 

 

 

 

 

この物語は、

 

 

 

 

 

現代の児童虐待問題から子どもたちを助け出す児童相談所のスタッフたちの奮闘記が書かれています。

 

 

 

 

今回はちいさいひとの3巻が特別な内容となっているので紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1巻のあらすじはコチラから☟

kirakiraosakana.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

誰もが忘れない日。

 

 

 

 

2011年3月11日、

 

 

 

 

震度7という日本観測史上最大規模の地震が太平洋側沿岸を襲いました。

 

 

 

 

そして大きな津波が発生し多くの方達の命を奪い、家族、友人、恋人を失い、これ以上に無い深い悲しみを味わいました。

 

 

 

 

3巻では、東日本大震災において作者が宮城県内の児童相談所を取材して、

 

 

 

 

関係者の証言と事実を元に構成された話になっているそうです。

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

問題を抱えた母と子に危機が迫る!

 

 

 

 

東日本大震災が発生し、石巻市には大津波警報が発令されていました。

 

 

 

石巻児童相談所がある合同庁舎には約300人の住民とそこの職員約300人、計約600人が避難していましたが、

 

 

 

津波の水位は増し続け1階は完全に水没し庁舎の中に全員が閉じ込められました。

 

 

 

自家発電はわずか20分で停止、職員が各部屋にストーブを運び寒さをしのぎ、食糧と水は売店のものと備蓄、自動販売機に残っていたわずかなものだけ・・・

 

 


石巻児童相談所の本橋所長、梅原、佐藤たちは津波から逃れるため、

 

 

 

近隣住民と共に水没した合同庁舎の屋上に避難していました。

 

 

 


梅原が担当する大島玲奈(母)と歩くん(子)がこの日相談にくるはずでしたが、

 

 

 


救助に何日かかるのかさえ分からない状況の中、2人の安否が気遣われてました。

 

 

 

 

” やっと面談までこぎつけた親子・・・無事だったとしても玲奈の情緒はかなり不安定で、歩くんに早まった事をするかもしれない。 ”

 

 

 

 

この震災が引き金となって最悪のケースも考えられるとあって佐藤たち職員に苛立ちが募ります。

 

 

 

 

いかなる状況でも笑顔を絶やさない

 

 

 


しかし、本橋所長は「子どもたちの前では笑うんだ!」

 

 

 

 

といかなる状況でも笑ってみんなを勇気づけるのが自分達の役目なんだと指示します。

 

 

 

 

一方、大島玲奈と歩くんは相談所に向かうため車を走らせていました。

 

 

 

そこに地震が発生し、真っ黒い大きな津波が襲ってきます。

 

 

 

 

玲奈の夫は漁師でほとんど家にいる事がなく、

 

 

 

 

自分1人で子育てできるのだろうか?という不安がいつの間にか育児ノイローゼに。

 

 

 

 

「この子さえいなかったら、私は・・・」

 

 

 

 

 

津波から逃れるため車から飛び出す2人。 

 

 

 

 

躓いて転ぶ歩くん。

 

 

 

 

「この子さえいなかったら、私は・・・」

 

 

 

 

「ママ助けて!!」

 

 

 

 


必死で助けを求める歩くんに果たして母は助けの手の差し伸べるのでしょうか?

 

 

 

 

そして児童相談所のスタッフたちは再び子どもたちの笑顔を取り戻せるのでしょうか?

 

 



震災という異例の事態。

 

 

 

 

その中でも読んでる方を何度も勇気づけてくれて、温かい気持ちにさせてくれる物語です。

 

 

 


涙腺崩壊間違いなしの3巻はコチラから☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ちいさいひと」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク