読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

溺れる花火 漫画あらすじ・ネタバレ 無料zip|【魔性の女性に欲望をさらけだす大学生の生々しい現実。】

f:id:tmgetoshi:20160831135708p:plain

 

 

 

 

こんにちは♪

 

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♡

 

 

 

 

 

このブログでは、電子書籍サイトまんが王国で読んだマンガの

 

 

 

 

 


あらすじや感想などを書いています。

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

 


⇒まんが王国

 

 

 

 

 

今回は、魔性の女性と出会い、

 

 

 

 

 

イケないとわかっていながらも火遊びをしてしまう大学生の話、

 

 

 

 

 

溺れる花火   を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「溺れる花火」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

突然現れた魔性の女性。

 

 

 

 

 


大学生の泳太が付き合っている小秋は、

 

 

 

 

病弱で入退院を繰り返しています。

 

 

 

 

小秋とは肉体関係を持たないままの付き合いです。

 

 

 

 

彼女の前では優しい男でいたい。

 

 

 

 

 

でも泳太も思春期の男子、

 

 

 

 

 

小秋とキスしかしたことが無いのはやはり物足りません。

 

 

 

 

 

 

” 大学の仲間たちのように自由な学生生活を謳歌したい ”

 

 

 

 

 

 

とモヤモヤとした気持ちで付き合っていることに少し疑問を抱いていました。

 

 

 

 

 

 


いつものように小秋のお見舞いに病室を訪れた泳太。

 

 

 

 

 

 


と、そこには小秋にそっくりな小秋の従姉妹、夏澄がお見舞いに来ていました。

 

 

 

 

 


小秋とは違って健康そうで活発な夏澄に、泳太は一目ぼれします。

 

 

 

 

 


病院を出た夏澄は、電車に遅れると駅に向かって走り出します。

 

 

 

 

 


その走る後ろ姿は、まるで小秋が走っているかのようにシンクロします。

 

 

 

 

 

そして駅に着いた時ふとした瞬間、

 

 

 

 

 


夏澄の汗ばんだ肌に触れてしまい、

 

 

 

 

 

泳太は初めて触れた ” 女性 ” の肌の感触に、

 

 

 

 


小秋とは違う興奮を感じてしまうのでした・・・。

 

 

 

 


優柔不断な思春期の青年が、

 

 

 


欲望と罪悪感の狭間で揺れる葛藤を描いた物語の続きはコチラから☟

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「溺れる花火」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク