読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホで読める電子書籍のマンガがおもしろい!マンガ大好き主婦のネタバレブログ。

マンガ大好き主婦がスマホでこっそりじっくり読めちゃう作品を紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ちょっとエッチでグロい漫画「青猫について・小原慎司」 1巻4話ネタバレ。

 

こんにちわ♪

 

 

 

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで漫画を読み漁る、

 

 

 

 

ブログ管理人のミポリンです♡

 

 

 

 

 

 電子書籍サイトのコミなびで読んだサバイバル系漫画、

 

 

 

 

 

青猫について

 

 

 

 

のあらすじを紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

第4話 鉢合わせ

 

 

 

 

 

 マレーのジャングルから帰国した、猛獣ハンターのカラス、

 

 

 

 

 

通称 ” マレーの女豹 ” に実業家のヒヌマは青猫の暗殺を依頼しました。

 

 

 

 

 

ヒヌマは青猫という存在がいかほどのものかをカラスに教えます。

 

 

 

 

 

するとカラスは、

 

 

 

 

「女一匹、そこの犬でも殺れるでしょ?」

 

 

 

 

とヒヌマの横にいる、カラスが来た時から何かと突っかかってくる子分を指しけなします。

 

 

 

 

するとその子分は逆上しカラスを殺そうと手をかけますが、

 

 

 

 

カラスはその子分の腹をピストルで一瞬で打ち、

さらにその腹に空いた穴に銃を突っ込み、乱射し殺します。

 

 

 

 

 

ヒヌマは何事もなかったかのように話を続け、

 

 

 

 

 

青猫は自分の昔した仕事のいつかどこかの生き残りの誰かで、

 

 

 

 

 

いずれ自分に辿り着くかもしれない、

 

 

 

 

 

しかしヒヌマの仕事は国をも動かすことをしているため青猫がジャマなのです。

 

 

 

 

 

カラスは、自分と同じハンターの匂いがすると興味を示し、恋人のミッチと共に

 

 

 

 

 

青猫捜しにでかけるのでした。

 

 

 

 

 

⇒コミなび

※「青猫について」で検索するとでてきます。

 

 

 

スポンサーリンク